前段


久しぶりに学校に登校しました。実際4連休後の学校はきつかったですね。
特に英語の時間がきつかったです。その時間の記憶がございませんでした。
英語はこれからのスタンダードになるものだと思うので、ちゃんと勉強しなければなりませんね。
語彙もだし、文法もだし覚えることいっぱいで悩みます。

動画内容



本日はトップニュース→生物学的ニュース→雑談という形で構成しています。

トップニュース


毎日新聞さんより、旭化成のお話。
もうこの会社ダメじゃね?と思ってきました。本当に不正しすぎですし、地層に届いているから大丈夫って、大丈夫にするために予定の長さで取ってるわけだからそれ以下になってるってことは確実に問題ありありでしょ。
<くい打ち不正>旭化成建材社長が北海道庁訪問 知事に謝罪
時事通信さんより、ロシア機が撃墜のお話。
新たな発見として英国訛りが見られたとのことですね。
確かに英国への過激派流入は恐れるべきことですよね。日本でも入り込もうとしていた人もいたくらいですから。
東京オリンピックが2020に開催されますが、そのようなことがないよう国、空港は対応を強化していただきたいですね。
「爆破」に英国人関与か=傍受通信にロンドンなまり―ロシア機墜落
日本経済新聞さんより、ミャンマー総選挙のお話。
ミャンマーのアウンサンスーチーさんが率いる党がどうやらミャンマーの選挙にて大勝しそうということですが、これによりミャンマーの自治が公平になって経済活動が活発になることを期待しています。
しかしアウンサンスーチーさんが英国籍なので、大統領になれないのは悲しいというかなにか問題がありそうですね。党内での意見分裂がなければ嬉しいのですが...
ミャンマー総選挙、投票終了 開票作業が進む
産経ニュースさんより、沖縄でのSealdsの活動のお話。
Sealsさんが頑張って、沖縄の普天間基地移設を反対しています。
この方たちは民意という言葉を、使い誤っていないだろうか。少しの人間が賛成していたらそれは民意という形で言っているのでしょうけど、普遍的な考えなら民意は全体の意見という形で受け取ると思うので、不快ですね。
この状態なら、地域民の意見という形のほうがいいのではないでしょうか。
普天間基地周辺に住んでいる人の話を、聞いてみると間違いなく移設したほうがいいと考えますし、安全性も向上するとしたら移設すべきでしょう。
しかし辺野古周辺の人々の意見も聞いていかなければならないので、難しい問題ですね。
あと米軍撤退をすべきって人もいると思いますが、それを行う場合は日本軍設立もしくは自衛隊駐屯所を派遣しなければ沖縄の侵略が行われてしまう気がして怖いですね。どちらかといえばそっちのほうが問題。
SEALDs、今度は「辺野古移設」で反対 会見で「民意無視の政府に怒り」
毎日新聞さんより、待機児童対策のお話。
女性の社会進出に伴い、児童預かり施設が不足しているとのことです。
女性の社会進出は良い点も悪い点もあるので、完全に男と同等の扱いができるならば、社会進出をしていっても良いのではないかと考えています。私も家事したいですし。笑
安倍首相:「待機児童ゼロ」目指す

生物学的ニュース


京都新聞さんより、子供の育成に関するお話。
人の感情を顔から見分けられるようになるのが、3歳からとは驚きです。
そうなるとやはり3歳までは親の管理下で生活させてやりたいものです。
その期間中に同じ年代の子供だけと接していたらそのような感情しか知ることしかできないのではないかと考えられます。
そう考えると個人的には女性の社会進出は賛同できないところもあるとは考えていますね。
逆に女性が社会進出しきって、男が家庭を守ることが問題ないようになるまで給料が上がってくれれば一番嬉しいのですが...
結局二人共働きを行わなければならないとするならば、二世帯住宅を考えなければなりませんね。高齢者がたくさんのお金を持っている今この考えはもっと浸透すべきと考えますし、推進していって欲しいですね。
顔で心読む力、3歳半から 京大が解明、「子育ては顔合わせて」
WoW!Korea さんより、韓国で起きた集団肺炎のお話。
韓国の建国大学にて発生した集団肺炎についてですがこの対応は評価できるものであると感じます。報告のみならず、国民全体にこのようなことが発生してしまったことに対して謝罪を行うとは。
そのようなところは日本も見習うべきではないのですかね。特に私立ですが。何かあったらもみ消すってのはよくあることですから。
”謎の集団肺炎”発生の韓国・建国大学が謝罪 「国民にお詫び申し上げる」
Business Journalさんより、がんの要因のお話。
ストレスががんに繋がるって、結局は病は気からって感じがする。ストレスがあると認識するからストレスがあるのではないかという訳の分からない論に最近なってきている。
もう楽しく生きたほうが幸せだと思ってしまいますね。
ストレスの多い忙しい生活が、がんの危険を大きく高めるメカニズム
東洋経済オンラインさんより、酵素のお話。
やはり酵素を含む食事は人間を救うってことですね。生物の神秘ってすげー。
まあ私もこの食品たちはよく食べるのでいい感じですね。ヨーグルトと納豆食べましょ。
「死んだ食品」があなたの老化を加速させる!
THE PAGEさんより、タコ系宇宙人(笑)に関するお話。
果たして火星には人間は住めるのでしょうか。今のところ微生物といった生物しか確認されていませんから、あのタコみたいな火星人はいなさそうなんですね笑
しかし水が存在できたとするならば、技術発展とともに地球人が火星に移住するときも近いのではないかと考えます。
「火星に水」があるならどんな生物が生存できる?

感想


大学生がよくアンケートをとっているところをツイッターやLineで目撃しますが、その内容がだいたいよくわからないもの。もしくは利用目的が記載されていないものが多いいんですよね。
昔は紙でやるしかなかったので、その場で説明ができたのですが今はgoogleフォームが横行しております。
確かにgoogleフォームは非常に便利なツールです。私もよく使用しています。しかしgoogledriveのサービスですからそのデータがどのようなことに用いられるかわからないのに、個人情報(学生番号など)を入れなければいけないようにしている方もいらっしゃいます。
使用目的が定められていないアンケートにはできるだけ答えないようにしましょう。それが自分の身を守るひとつの手段かと思います。
そんな中できちんとした情報管理が彼らによってなされているのか心配になる今日この頃です。